Graphic Design|Photo EditingGraphic Design|Photo Editing

写真編集のやり方やAdobe Photoshopの操作について学べるlessonサイトです。Photoshopの機能の説明やレイヤー、マスクについて等、基礎操作や手順を教えます。webデザインについて共に学びましょう。

TOP PAGE

披露宴、両親への手紙

披露宴といえば、招待された人の中には勘違いしている人がいるかもしれませんが、あくまでも披露宴の主役は花嫁と父です。小さい頃から大切に育てられ、思春期を迎えいったん離れてしまう父と娘の関係。

娘は大切な人を見つけ、両親から離れて新しい人生を歩もうとしている中、今までの感謝の気持ちを形として残せるのが披露宴です。父親と娘の関係は母親と娘の関係とはまた違います。父親と娘はある年齢を過ぎるとなぜか、お互い気を使い素直になれないものなのです。

そんななか、披露宴は娘が成長して綺麗な一人前の女性になった姿を、新たな人生を大切な人と歩もうとしている姿を両親へ見せられるすばらしいものなのです。披露宴は招待客が主役じゃない。披露宴の主役は花嫁と父なのです。なので、周りは主役より目立ってはいけないのです。周りがきちんとしたマナーを守ると、素晴らしい感動的な涙の結婚式を迎える事ができるのです。

披露宴といえば、一番の感動的な場面が両親への手紙です。両親への手紙は娘が両親への感謝の気持ちを手紙に書き、その気持ちを手紙と共に伝える、披露宴にはなくてはならないものです.同時にこんな贈り物を渡すときっと喜ばれるでしょう。なので、披露宴に出席したら両親への手紙の時には周りは静かにして、花嫁の手紙に耳を傾けるのがマナーなのです。けして携帯をいじったり、騒がしく周りと無駄話しをしたりして、周りに迷惑をかけてはいけないのです。出席したみんながきちんとマナーを守れば、一生に一度の忘れられない感動的な披露宴にする事が出来るのです。


Copyright (C) 2014 Graphic Design|Photo EditingGraphic Design|Photo Editing All Rights Reserved.

TOP
PAGE